カテゴリー別アーカイブ: 妊活

2回目の移植・結果

5月26日、1日早いけど卵ちゃん移植後の中間判定

病院に行って血液検査、そして診察。

ホルモン値に問題なく、すぐに終了

いつもここまでは順調なんだよね

今回は、そわそわすることもネット検索しまくることもなく

6月1日の結果判定日を迎えることができました。

血液検査をして、診察。

入った瞬間、

ダメだったんだな。。。

って思った

先生に笑顔がないし、

そして、淡々とダメだったこと伝えられ、

今回はかすりもしなかったって。

ほんと淡々。次回の来院予定を決められそうになり、

今回でお休みしたいと伝える。

この半年間、精神的にも金銭的にもすごく辛かったし、今回無理ならお休みしようと主人と話しました。

と伝えたら、涙が止まらなくなった

こんなはずじゃなかったのに。卵ちゃんのグレードも良かったし、体外受精したらすぐに妊娠できるんだと思ってた。

今年の初めは今頃はもう妊娠してるんだろうななんて思ってたのに。

何でだろう。うまくいかなかったの。

 

今後、再開するときはまた生理3日後に来院。

半年とか年単位で期間を開けて、再開する予定なら採卵だけしといた方がいいと。

この先の事は気持ちが落ち着くまで考えられないなぁと思うけど。

取り合えずは、2回分の助成金申請をして休みます。


にほんブログ村



2回目の移植

かなり時間が経ってしまいましたが、2回目の移植のまとめ。

3月に採卵して、凍結保存していた卵ちゃん。

前回の移植が残念な結果だったので、

凍結できた2つの卵ちゃんのもう1つを移植することに。

グレードもいいし、さすがに今回は◎でしょ!

と思い、前回の移植に続けての周期でトライすることに!

旦那と相談し、精神的にも金銭的にも今回で終了しようという方向で。

生理4日目に受診し、血液検査と内診、診察。

生理11日目に受診し、血液検査と内診、診察でお会計4,270円。

生理13日目に受診し、血液検査と内診、診察をして移植日決定!(3日後の5月21日)あいにく担当の先生がお休みだけど、院長先生なのでという励ましの言葉をもらい帰宅。この日のお会計5,600円。

この日18時にスプレキュア。

そして、5月21日当日。

8時30分予約なので、また7時前に家を出発。

血液検査をして、内診して9時頃にいったん解散。

13時に戻って、培養士さんからのお話。

そして今回もらった卵ちゃんの写真

DSC_1274

今回もとってもきれいな卵ちゃん。

2回目の移植とあって、気持ち的に落ち着いて移植日を迎えられました。

そして、あっという間に移植の時間。

ガウンに着替え、待っていると、まさかのこの日の担当の先生が院長先生じゃないことを知る!!

しかも、聞いたことのない名前。。非常勤なのかな?新人??

直前になり不安。モヤモヤ感はんぱない。。。

と思ったら、おじさん先生。

きっと、熟練なはず!!と自分に言い聞かせ、いざ手術室へ。

スムーズに移植終了。

よかったぁ。

DSC_1275

右真ん中の白い点が卵ちゃん

無事に着床してくれ~!!

20分安静にして終了。

この日のお会計123,120円。

その後の予定は1日早いけど5日後の5/26(金)の中間検査と6/1(木)が判定日。

続きはまた。。。

にほんブログ村


リセット4日目の通院

5月6日(土)やはりリセットしてしまいました。

血を見るまでは、心の隅で

奇跡的に妊娠してるかも!

って少し望みを捨てきれずにいたけど、奇跡なんて起きなかった

残るはあと一つの4分割凍結胚。

私の気持ち…クリニックに通う負担とこのソワソワした感じがずっと続く緊張感、ダメだった時の精神的ダメージ。終わりが見えない治療で今後この状況がいつまで続くのか…と思うと耐えられない。この凍結胚がうまくいってもいかなくてもこれで一旦終わりにしたい。

旦那とも相談し、金銭的にも限界。

ということで、次の移植で治療は終わりにすることにします。

そう考えたら、気持ちが楽になった

ベビチャン来てくれたらとってもHAPPY

もしだめなら、しばらくは、自分のための時間も作りたいな

何だか最近、通院しかしてなかった気がする。。。

 

先生にはリセット3日目に来院と言われてたけど、仕事の都合で5月9日(火)の4日目になってしまいました。

血液検査も問題なく、診察はいつも担当してくれている先生。

前回は残念だったけど、今週期に移植できますよ。

と。

ダメだった理由って何ですか?

と質問すると、

1度出産してますし、着床障害ではないでしょう。精子か卵子の染色体異常だと思います。

と。

妊娠して出産できることって本当に奇跡

つくづく感じる。

こうやって思うことを勉強させてもらえてる時期なのかな。

すぐに妊娠→出産できてたらこんな感情も味わえなかったもんね。

この気持ちを知ったうえで出産できたら、きっとこの気持ちを知らないで出産した私よりもいいと思う。

ってプラス思考

来週はまた通院が多くて職場に迷惑かけちゃうな。。

この恩は全てが終わってから返そう。

次はきっとうまくいくそんな気がします


にほんブログ村



移植後ET1~ET12判定日までの事

4月21日(金)に卵ちゃんの移植をして、その後の様子。

移植日は、なぜか便意を催して、我慢したかったけど排便。お腹に力を入れたら卵ちゃん、出てきてしまいそうで…

ET1~ET4までは、たまに下腹部というかすごく下の方がきゅ~っと張っている感じ。下の方過ぎて、またまた卵ちゃんが出てきてしまうのではないかと心配になるくらい。

ET5は通院。血液検査と診察。血液検査の結果は問題なく、薬補充などもなし。

先生に

下の方がたまに痛くなるんですけど…

と質問したら、

黄体ホルモンの影響ですね。卵が出ることはないですよ。

と。

この日のお会計、5,400円

ET6~ET10までは、変わらずたまに下の方が張る感じ。プラスで若干、気持ち悪い!?って思うことが。気のせいなのか??

毎日、ソワソワしながら生活。妊娠がわかるまでは普通の生活ということで、2回くらいビール飲んじゃった

ET11.いよいよ判定日を翌日に控え、妊娠検査薬

結果、陰性。

そんなにうまくはいかないよねと思いつつ、翌日になればホルモン値上がるかもと望みを捨てきれない私

「ET11陰性から陽性」とかってネットで調べまくってしまった。

そしてET12。判定日。

5月3日(水)祝日で、主人も仕事だったので、息子君をキッズルームに預けてからの血液検査と診察。

結果、残念。。。

hcgが4くらいしかなくて

先生には

妊娠するとhcgが3桁はあるのですが…着床はしかけたかもしれません。黄体ホルモンも下がってきているので、化学流産するでしょう

と。

化学流産って。この日は担当の先生がいなくて、初めての女医さん。気を遣ってるっぽかったけど、

化学流産するでしょうって、ってことはまだ卵ちゃん頑張ってるの?とか思ったら悲しくなってきた。ショック。。。

ショックといつもの先生じゃなかったのもあって、何も聞けなかった。

次回は生理3日後か5月10日になっても生理が来なかったら来院してくださいとの事で終了。

この日のお会計、7,560円。

ツライ。

初めての体外受精。結果がダメだったということもありかなりのダメージ。。。

予想以上に落ち込んでます。。


にほんブログ村



初めての移植

4月21日(金)

移植日。

8:30来院指定だったので、息子君の保育園の送りを義母にお願いし、私は6:40に家を出発

8:20頃受付し、その後採血。内診をして無事に排卵済を確認し、ホルモン値もOKだったので、13:00まで解散

この時点で9:00前。

4時間の自由時間、お店空いてないし…

とりあえず2時間弱スタバでゆっくり

その後、みなとみらいのお店をブラブラ

お昼はおいしいもの食べようかな~と思ったけど、

1人だし、ど~でもよくなっちゃって

カフェでささっとランチを済まし、

12:45再びクリニックへ

13:00~順番に培養士さんからの説明。

DSC_1230

移植する卵ちゃんの写真をもらいました

融解した卵ちゃんの状態は、良好

培養士さん、すっごく詳しく説明してくれてとっても嬉しかったです。

その後、ナースセンターに入室し、着替えてお部屋で待機

そしてドキドキの移植

モニター見ながら卵ちゃん、スポイトで吸われて、子宮の中に戻されました

あっという間の出来事で痛みもそんなになかった

先生はじめ看護師さん、培養士さん連携プレーですごい

DSC_1231

子宮に戻した卵ちゃんの写真もらえました

真ん中の白い点が卵ちゃん

順調に育ってください

その後、20分安静

特に問題なかったので、お会計をして終了

この日のお会計  127,440円

14:45にはクリニックを出ました

あとは、卵ちゃんが無事に成長してくれ、しっかり着床してくれることを祈るばかり

頑張れ卵ちゃん

次は、ET5の4月26日(水)とET12の5月3日に来院

5月3日が判定日

またまたそわそわな12日間になりそうです


にほんブログ村



移植に向けての診察 D12とD15

移植に向けて、生理10日後に来院指示。

4月14日(金)が来院の予定だったけど、

息子君、4月11日(火)に熱発

保育園から呼び出され、翌日病院に行くとまさかのインフルエンザA型

2月にB型発症したのに…

今年は2度もインフルエンザにかかるという

予防接種受けなかったからかなぁ。とちょっと後悔

ということで、14日の病院は延期

電話で確認し、16日(日)に受診に変更。

そして…

16日は院長先生の診察。

採血、内診をしてあっさり診察。

次は水曜日の来院に。

いつ移植できそうか聞いてみると、

「金曜か土曜に移植できるかなぁ~」と。

それまでに、何か出来ることとかした方が良いことってありますか?

って聞いてみたけど、

「採血結果も問題ないし、特にないです。」

と。。。

初めての移植で不安でいっぱいなのに、さらっとしすぎてて悲しくなりました

この日のお会計  3,550円

と、先日の採卵日の請求分 335,361円  ㇶェ~

そして、4月19日(水)

採血、内診、いつものN先生の診察

順調だそうで、翌日排卵するだろうとのこと。

移植日が21日(金)に決まりました

ホルモン値も◎なので、今回特に薬はナシ

逆に心配な気もするけど…

薬ナシってことは、体調バッチリなのかな

これは、喜ばしいことだよね

この日も、先生に

「何か自分で出来ることありますか?」

って聞いたけど、

「ありません」と。

今回は、ちょっと粘って

「プラセンタの注射っていいですか?」

って聞いてみたら、

「お肌にはいいかもしれないけど…」

ということで終了。

いつも通り過ごすことにします。。。

この日のお会計  5,600円。

21日の移植日は無理を言って仕事の休みをもらいました

ほんとに申し訳ない気持ちでいっぱいだけど、

こればかりは、延期したくなくって…

そして、21日は義母の誕生日

いい日になりそうとプラス思考

プラス思考って大事よね

うまくいきますように…


にほんブログ村



胚盤胞の結果と子授け祈願~結婚式から8年

3月27日、無事に胚盤胞まで成長したかの確認電話

前回授精の電話の時は、3つが順調に育っていたので、特に心配することもなく電話。

ところが…

胚盤胞になるまでに成長が止まってしまったと

まさかの展開にビックリ!

受精卵のグレードも3個とも良かったので、順調に育ってくれていると思ってたのに…

そんなに甘くはなかった

ということで、授精してすぐに凍結した2個に望みをかけることに

とっても不安になってきた…

そんなにうまくはいかないのかな

4月に入って何だか運気が悪い気がして、でも今月移植の予定。

大丈夫か?なんだか最近マイナス思考

ということで、願掛けに鎌倉の長谷寺へ

DSC_1217

4月7日(土)は雨だったけど、桜は満開

長谷寺は子授け祈願もできるそうで、

弁天堂・弁天窟の入り口にある授け子宝の木札

木札の裏に夫婦の名前と年齢を書いて、お清めしてお参りしました。

お参りしたことで、ちょっと心が落ち着き、明るい気持ちになれたかな

せっかくなので、逗子マリーナにあるロンハーマンカフェでランチ

DSC_1218

3月29日は逗子マリーナのリビエラで結婚式をして、8年目の記念日だったのです

ちょっと遅めのお祝い

ロンハーマンカフェ、ロケーションも素敵だし、食事もおいしくて、大好きなお店

天気がいいとこんな感じ20161223_12155541320161223_123405264お食事もボリューミー

何品か頼んで、シェアしました

素敵な土曜日

無事に移植できて、妊娠~出産まで順調にいけるといいな


にほんブログ村

初めてのドキドキ採卵

3月18日(土)に通院し、

3月20(月)の採卵に向けて準備。

わりとハードスケジュール

まず、18日の23時と24時にスプレキュア

時間厳守なのでそわそわ

スプレキュアはしっかり完了

そして、翌19日は10時に採卵時間の確認電話

20日の8時10分に来てくださいとのこと。

15時と24時に排卵抑制効果のあるボルタレン座薬。

座薬なんて、小さい頃に数回使ったことがあるくらい。

何十年ぶりの座薬。しかも、仕事だったので15時の座薬は仕事を抜けてささっと入れなければならないという…プレッシャー

実際、やってみると意外にスルッと入った

ただ、座薬入れるとムズムズ、ちょっとお腹痛くなって、出したい気分30分くらい我慢すると落ち着きました。

こちらも2回、無事にクリア

そして3月20日(月)

いよいよ採卵当日。

6時30分に家を出ました。

この日は祝日だったので、主人も同伴することができ、

息子君もつれての来院。

8時20分に主人が先にクリニックで受付を済ませ、採精。

その間、私と息子君はキッズルームで待機!

9時前くらいに旦那と交代して私がクリニックへ。

すぐにお部屋で着替えて待機。

そして、9時30分前から採卵。

この日、いつも担当の先生がいなくて、院長での採卵になりました。ドキドキ。。

採卵は、モニターを見ながら行われ、卵胞に針が入り、吸引?すると卵胞がしぼんでいくのを見れるというシステム。

凄い!

でも、痛くて涙がにじみました。

結果、7個の卵胞があり、6個の卵子が取れました。

採卵は10分程で終了。

その後20分お部屋で安静。

その後、診察でした。

卵子の写真見せてくれました。

6個の卵子のうち1個は使えない卵子。

3個が成熟卵、2個が未成熟卵。

未成熟卵はこれから成熟になれば使えるらしい。

そして、主人の精子。

今回まさかの質が悪く…

正常な精子の数が少ないとのことで、顕微授精になってしまいました。

前回行った精液検査では問題なかったのに、、、

衝撃事実。

翌日の14時~15時に卵ちゃんの状態を確認する為の電話を!

この日から12日間プラノバール服用。次回は4月14日に来院

とのことで、この日は終了。

11時30分には帰れました。

この日のお会計40,000円。

この後、みなとみらいでランチして、朝早くから付き合ってくれた息子君へ、お礼にポケモンセンターに行き、帰宅。

みんなぐったり。

とりあえず、1つの難関クリア。

良かったです。

3月21日。

卵ちゃん授精確認の電話。

3個の成熟卵のうち、2個が授精できました。

2個の未成熟卵のうち、1個が成熟卵になり、授精できました。

ということで、3個が順調に成長できてます!

3月22日8:30~9:00に再度連絡を

とのことで、再び電話。

3つの受精卵は順調に育っており、2個を凍結して、1個はもう少し育ててから凍結しますと。

この経過については3月27日の15:00~16:00にまた電話。

毎日がドキドキです。

3つの卵ちゃんのグレードは、3つとも4段階中1番いいです!

とのことで、テンション

速攻主人にLINEで報告

ひと安心。

このまま、移植、妊娠、出産まで無事にいけるといいなぁ

とりあえず、今できることとして、薬を忘れずに服用。葉酸サプリを毎日飲んでます。


にほんブログ村



採卵前の注射と経過

3月11日(土)2日おきの注射が始まりました。

仕事が休めないので、遅刻しないように家を7時に出ました

8時半にはクリニックに到着していたけど、結局終わったのは11時前ちょっと遅刻しちゃいました

採血して、超音波検査して、診察。

卵胞は、均等に成長してっている様で、いまのところ順調と。

最後に初のゴナールエフ皮下注射

右の上腕に打ってもらったけど、痛い~結構な痛さ。。

インフルエンザの予防接種みたい。

苦手だわこれを1日置きなんてツライ…

この日のお会計15,120円。

そして、3月13日(月)

この日はゴナール注射のみ

前回の注射、すっごい痛くて…と伝えると、今回はお腹に打ってみましょう!と。

お腹に注射って初めて

お腹、痛くなかったぁ打つ場所でこんなに違うなんて!

これからはお腹にお願いしようと決めました。

診察がないから15分くらいで終了。

仕事も余裕で間に合いました

この日の会計6,480円

3月15日(水)

この日から3連休もらいました。

採血と超音波検査と診察、そしてゴナール注射

ゴナール注射は今日もお腹!前回より痛かった。痛みって日によりますね

卵胞はまだまだ小さくて…

私の希望は、この日にいい感じに卵胞が成長してて、3月17日(金)に採卵できればと思ってたけど、全然無理で

17日(金)にまた診察

この日の会計11,000円

それから3月17日(金)

採血して超音波検査して診察してゴナール注射

卵胞が一気に育ったようで、日曜日採卵できると言われたけど…

土、日は仕事休めないし

月曜の祝日なら

と伝えた所、採卵は月曜日に決定

1日おきの通院結構辛かった

でも、採卵日が決まってそわそわした日々から解放され一安心

明日も来てと言われ…

仕事なのに…

でも頑張って通ったし、採卵のチャンス無駄にしたくないし…とか考えたり

8:20に時間指定してもらい、この日の採卵が終わり次第診てもらえるとのことで、仕事に間に合うことを期待して了承

この日のお会計11,162円。

3月18日(土)採卵前最後の診察

8時20分指定だったので、7時に家を出ました

採血して、超音波検査して診察。

順調です。

その後、採卵に関しての説明を受け、スプレキュアとボルタレン座薬が出され、終了。

この日の会計、16,346円。

仕事に7分の遅刻。でも1/3控除悲しい。。。

仕事と通院の両立って難しい。

3月21日はいよいよ採卵です。


にほんブログ村



子宮卵管造影検査とポリープ検査からの体外受精準備へ

2月15日。

子宮卵管造影検査と初診の時に子宮内膜に見えたポリープの検査

排卵日2日前でした。

この日は日時指定され、クリニックに行くと早速検査

子宮卵管造影検査は、子宮にカテーテルを挿入し、バルーンを膨らませて造影剤を注入し、その広がり方で卵管が通っているか、子宮に奇形や異常がないかを調べることができる検査。

そして、子宮内膜のポリープは、同じく子宮にカテーテルを挿入し生理食塩水と抗生剤の混合液を注入し、確認。

どちらも超音波のモニターを見ながら先生が説明してくれながらの検査。モニター、私には何となくわかるようなわからないような…

でも、先生の説明で安心感はありました。

検査もそんなに痛みはなく、あっという間に終了。

その後、30分くらいベットで休憩し、診察。

卵管造影検査は問題なし。子宮内膜のポリープも大きくなく、着床を邪魔するようなものでもなく

手術して取るまでのものではないとのこと。

良かったぁ

ということで、

「次の周期から体外受精できますけど」

と言われ、お願いしました。

そしたら早速、体外受精に向けての準備とのことで、

翌日は排卵をコントロールするためにスプレキュア点鼻薬

その次の日からは月経周期を調整するため、プラノバールを12日間

何だかとんとん拍子に進みすぎて不安になる。。。

この日のお会計39,274円

次は、プラノバールで生理周期を調整し、生理3日目になるという3月7日の日にち指定。

そして、私は検査を受けた翌日からインフルエンザにかかり、その後旦那さん、息子君までもが感染

3日間何も食べられず、悪寒が激しく

この時期にインフルエンザなんて、私の卵ちゃんと旦那さんの精子くん大丈夫か

と夫婦で不安になったけど、

3月7日の受診日に先生に確認したら

「全く問題ないです」

と。よかったぁ

ということで、体外受精に向けてのこれからの通院日を決めました。

1日起きに3回注射を打ちに来れるなら、採卵時5,6個卵が取れるかも。来れないなら内服だけで1週間後に通院。でも卵は2,3個かも。しかもその中でいい卵が取れる保証はなく。実際はどうなるかわからないけど。

と言われ、仕事をしている私にはつらい選択。しかもその後の状態を見て採卵日が決まるという。

いい卵が取れて、絶対妊娠できるっていう保証ないのに。

また、不安に襲われる。。

でも、どうせやるなら少しでも確率をあげたいと思い、1日おきに注射を決意しました。会社には迷惑をかけてしまうのですが、遅刻か早退をさせてもらいます。ちなみに私の働いている職場はほぼ女性の職場で、同じ年頃のスタッフが多いので、理解があり、不妊治療に関してはオープンにしてます。

ということで、この日からセロフェンという排卵誘発剤を10日間。

次は3月11日(土)の通院。この日は仕事だけど土曜日で旦那さんが休みなので、朝一で通院しぎりぎり遅刻しないで行けることを願ってます。

ちなみに採卵しても私の体の負担と妊娠の確率を上げるために、今週期は凍結してうまくいけば次周期にお腹に戻すらしい。

そうなんだ。知らなかった。。

毎回知らないことばかり。そして、いつも不安になる。

けど心を強く持って突き進もう。決めたことだからね

3月7日のお会計4,420円。

そわそわした気持ちはまだまだ続きます。


にほんブログ村