読書 探偵の探偵


最近、通勤の電車は読書タイムを20分くらい設けていて、

順調に本を読み進めております

そして、最近読破したのが『探偵の探偵』Ⅰ~Ⅳ

探偵の探偵1~4合本版

私の中で★★★★☆

テレビドラマは観てなかったけど、読んでみた

続きが気になってあっという間に4冊読めてしまいました。

2冊目から、結構刺激的で、これテレビでどうやって放送してたんだろって思いながら読んでました。

探偵って職業おもしろそうだなぁ、

簡単に調査とかしてって思ってたけど、

かなりのブラック感と命がけさに私には無理って痛感させられました

きっと現実の探偵でここまで激しいことが起こることはそんなにないとは思いますが。。。

世の中、怖いこともあるもんだ。

格闘技とか空手とか自分を守るものを本気で習いたいと思ってしまいました

息子君がもう少し大きくなったら一緒に習おうかなと。

探偵の探偵1~4合本版【電子書籍】[ 松岡圭祐 ]

価格:2,160円
(2016/9/13 11:08時点)
感想(0件)

『探偵の探偵』

よかったです。

しかも、作者が松岡圭祐さん。

以前、『ミッキーマウスの憂鬱』ていう本を読んで、

ミッキーマウスの憂鬱 (新潮文庫)

新品価格
¥529から
(2016/9/13 11:16時点)

これは、ディズニーランドのバックヤードで起こる話なのですが、いろいろなキャストの仕事や内部の事が、実際に起きていることのように書かれていて、どこまでが本当で、どこからがフィクションなのかわからないくらい。

こんな本を書いた、松岡圭祐さんが『探偵の探偵』って

最初は意外な気もしたけど、読んでみて納得。

どちらも面白い

好きな作家さんになりました

にほんブログ村 その他日記ブログ 幸せ・ハッピーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です