移植に向けての診察 D12とD15


移植に向けて、生理10日後に来院指示。

4月14日(金)が来院の予定だったけど、

息子君、4月11日(火)に熱発

保育園から呼び出され、翌日病院に行くとまさかのインフルエンザA型

2月にB型発症したのに…

今年は2度もインフルエンザにかかるという

予防接種受けなかったからかなぁ。とちょっと後悔

ということで、14日の病院は延期

電話で確認し、16日(日)に受診に変更。

そして…

16日は院長先生の診察。

採血、内診をしてあっさり診察。

次は水曜日の来院に。

いつ移植できそうか聞いてみると、

「金曜か土曜に移植できるかなぁ~」と。

それまでに、何か出来ることとかした方が良いことってありますか?

って聞いてみたけど、

「採血結果も問題ないし、特にないです。」

と。。。

初めての移植で不安でいっぱいなのに、さらっとしすぎてて悲しくなりました

この日のお会計  3,550円

と、先日の採卵日の請求分 335,361円  ㇶェ~

そして、4月19日(水)

採血、内診、いつものN先生の診察

順調だそうで、翌日排卵するだろうとのこと。

移植日が21日(金)に決まりました

ホルモン値も◎なので、今回特に薬はナシ

逆に心配な気もするけど…

薬ナシってことは、体調バッチリなのかな

これは、喜ばしいことだよね

この日も、先生に

「何か自分で出来ることありますか?」

って聞いたけど、

「ありません」と。

今回は、ちょっと粘って

「プラセンタの注射っていいですか?」

って聞いてみたら、

「お肌にはいいかもしれないけど…」

ということで終了。

いつも通り過ごすことにします。。。

この日のお会計  5,600円。

21日の移植日は無理を言って仕事の休みをもらいました

ほんとに申し訳ない気持ちでいっぱいだけど、

こればかりは、延期したくなくって…

そして、21日は義母の誕生日

いい日になりそうとプラス思考

プラス思考って大事よね

うまくいきますように…


にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です