初めてのドキドキ採卵


3月18日(土)に通院し、

3月20(月)の採卵に向けて準備。

わりとハードスケジュール

まず、18日の23時と24時にスプレキュア

時間厳守なのでそわそわ

スプレキュアはしっかり完了

そして、翌19日は10時に採卵時間の確認電話

20日の8時10分に来てくださいとのこと。

15時と24時に排卵抑制効果のあるボルタレン座薬。

座薬なんて、小さい頃に数回使ったことがあるくらい。

何十年ぶりの座薬。しかも、仕事だったので15時の座薬は仕事を抜けてささっと入れなければならないという…プレッシャー

実際、やってみると意外にスルッと入った

ただ、座薬入れるとムズムズ、ちょっとお腹痛くなって、出したい気分30分くらい我慢すると落ち着きました。

こちらも2回、無事にクリア

そして3月20日(月)

いよいよ採卵当日。

6時30分に家を出ました。

この日は祝日だったので、主人も同伴することができ、

息子君もつれての来院。

8時20分に主人が先にクリニックで受付を済ませ、採精。

その間、私と息子君はキッズルームで待機!

9時前くらいに旦那と交代して私がクリニックへ。

すぐにお部屋で着替えて待機。

そして、9時30分前から採卵。

この日、いつも担当の先生がいなくて、院長での採卵になりました。ドキドキ。。

採卵は、モニターを見ながら行われ、卵胞に針が入り、吸引?すると卵胞がしぼんでいくのを見れるというシステム。

凄い!

でも、痛くて涙がにじみました。

結果、7個の卵胞があり、6個の卵子が取れました。

採卵は10分程で終了。

その後20分お部屋で安静。

その後、診察でした。

卵子の写真見せてくれました。

6個の卵子のうち1個は使えない卵子。

3個が成熟卵、2個が未成熟卵。

未成熟卵はこれから成熟になれば使えるらしい。

そして、主人の精子。

今回まさかの質が悪く…

正常な精子の数が少ないとのことで、顕微授精になってしまいました。

前回行った精液検査では問題なかったのに、、、

衝撃事実。

翌日の14時~15時に卵ちゃんの状態を確認する為の電話を!

この日から12日間プラノバール服用。次回は4月14日に来院

とのことで、この日は終了。

11時30分には帰れました。

この日のお会計40,000円。

この後、みなとみらいでランチして、朝早くから付き合ってくれた息子君へ、お礼にポケモンセンターに行き、帰宅。

みんなぐったり。

とりあえず、1つの難関クリア。

良かったです。

3月21日。

卵ちゃん授精確認の電話。

3個の成熟卵のうち、2個が授精できました。

2個の未成熟卵のうち、1個が成熟卵になり、授精できました。

ということで、3個が順調に成長できてます!

3月22日8:30~9:00に再度連絡を

とのことで、再び電話。

3つの受精卵は順調に育っており、2個を凍結して、1個はもう少し育ててから凍結しますと。

この経過については3月27日の15:00~16:00にまた電話。

毎日がドキドキです。

3つの卵ちゃんのグレードは、3つとも4段階中1番いいです!

とのことで、テンション

速攻主人にLINEで報告

ひと安心。

このまま、移植、妊娠、出産まで無事にいけるといいなぁ

とりあえず、今できることとして、薬を忘れずに服用。葉酸サプリを毎日飲んでます。


にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です